Android端末の接続方法について

 本サービス(kitenet)の無線LANアクセスポイントは、WiFi規格に準拠しておりますので、
お持ちのAndroid端末が、802.1X認証によるPEAP/MSCHAPv2に対応していれば、kitenetの利用が可能です。

なお、Android端末の設定に関する質問には、お答えできませんのでご了承ください。
技術的な不明な点は、メーカーや購入元に直接お問合わせ下さい。

以下に、Android端末 における設定例を紹介いたします。
※メーカーによっては、表示項目が異なる場合があります。


[ 設定例 ]

 1) [設定] - [無線とネットワーク] - [Wi-Fi]にチェックを入れ、ONにします。

 2) 無線とネットワークからkitenetを選択し、接続画面で以下の通り入力します。

 3) EAP方式 -> PEAP

 4) フェーズ2認証 -> MS CHAPv2 を選択
  CA証明書 -> N/A
  クライアント証明書 -> N/A

  ※「N/A」は該当なしという意味です。機種によって表現が異なるので、適宜読み替えて設定してください。

 5) ID -> ID@kitenet
  匿名ID -> ID@kitenet
IDについては、全学共通ID「SSO-KID」(数字10桁 または aから始まる10桁のID)を入力します。

 6) ワイヤレス接続パスワード -> 上記IDのパスワード

 7) 「接続」を選択します

 8) WiFi設定で「kitenetに接続しました」と表示されれば、接続に成功です。

 9) ブラウザでインターネットワークに接続できることを確認します。

  接続されない場合は、WiFiのON/OFFを行ってください。

[ 留意事項 ]
  機種によっては kitenetの接続方式とする、IEEE802.1x,EAPのユーザ認証方式に
  対応していない場合があります。

  また、Android端末はVer2.1以上なら、基本的には対応しているようですが、
  機種毎の接続状況については、確認できておりません。