九州大学技術発表会

プログラム

全体スケジュール

2月21日(水)

9:00-
受付開始
9:20-9:30
開会宣言
9:30-10:10
特別講演
10:20-11:30
シンポジウム
12:50-13:00
開会挨拶
13:00-14:50
ポスター発表
14:50-17:30
口頭発表
18:00-
情報交換会

2月22日(木)

9:30-11:20
安全衛生セミナー

特別講演

講演者
玉上 晃 九州大学事務局長
講演題目
「大学改革に挑む」
会場
総合学習プラザ206 大講義室

シンポジウム

タイトル
教室系技術職員の部局内外の連携
日時・会場
平成30年2月21日 10:20〜11:30
総合学習プラザ206 大講義室
開催趣旨
 国立大学法人の教室系技術職員は、法人化より以前から定員数が減少傾向にあります。これは、長年維持されてきた教育と研究に関する技術の質を担保する必要があるのであれば、これまでの業務体制が最適とは言い難い状態になっていることを意味します。
 一方、教室系技術職員の絶対数が減少する中、部局によっては組織化やセンターに集約するなどの対策により、技術水準の維持・向上を図っていますが、どの程度機能しているでしょうか。
 そこで、技術の研修や継承、効果的な研鑽方法について、実務当事者である我々自身が現場の声として意見を出し合うことが必要ではないかと考え、今回のシンポジウムを企画しました。
 教室系の皆様には、既存の学内外研修や技術研究会(例えば、学内:スキルアップ研修、教室系技術職員研修/学外:総合技術研究会、実験実習技術研究会など)をどのように捉え、部局や学内・学外を問わず教室系の業務、相互理解や連携に対してどのように感じているのかなどの意見交換を行います。
パネリスト紹介
  • 白石 富美恵(医学部臨床薬理学 馬出地区)
  • 鵜川 亮(生体防御医学研究所 馬出地区)
  • 中野 智(応用力学研究所技術室 筑紫地区)
  • 衛藤 哲次(高原農業実験実習場)
  • 笠原 和治(芸術工学府デザイン基盤センター工作工房 大橋地区)
  • 佐藤 誠樹(工学部技術部 伊都地区)(大会実行委員会)
  • 上田 雄也(理学部極低温実験室 伊都地区)
  • 大杉 信隆(基幹教育院技術室 伊都地区)
司会・進行
  • 村上 幸治(工学部技術部 伊都地区)

安全衛生セミナー

会場:総合学習プラザ206 大講義室
チェアマン:生田竜也(九州大学工学部技術部)

9:20-
開会
9:30-
「工学部技術部における安全衛生の取り組み」 東畠三洋(九州大学工学部技術部)
10:10-
「構造実験室での安全管理」 窪寺弘顕(九州大学工学部技術部)
10:50-
「化学実験での危険性と化学物質リスクマネジメント」 増子隆博(九州大学工学部技術部)

タイムテーブル

2月21日(水)

2月22日(木)

一般講演一覧

予稿集ダウンロードこちら(参加登録者のみ)

口頭発表一覧

2月21日(水)
第1会場(総合学習プラザ201)

情報系技術分野
座長:郡司嶋 智(九州大学)

15:00〜15:20
O1-1 技術部業績web入力システムの開発
今村 翼(九州大学)

15:20〜15:40
O1-2 口頭試問に対する評価支援システムの開発
山下大輔(九州大学)

15:40〜16:00
O1-3 技術部研修管理システム
吉田幸市(九州大学)

情報系技術分野
座長:今村 翼(九州大学)

16:10〜16:30
O1-4 PDF.jsを利用してウェブページ内にPDFファイルを表示させる
村井彰宏(九州大学)

16:30〜16:50
O1-5 WEBデザインの変遷から学ぶ、優れたUIデザイン
德永瑞樹(九州大学)

16:50〜17:10
O1-6 Gitを使用した共同開発手法について
今村和孝(九州大学)

2月21日(水)
第2会場(総合学習プラザ202)

電気・電子・通信系技術分野
座長:木下 順二(九州大学)

15:00〜15:20
O2-1 現在の業務について
大砂恵美(九州大学)

15:20〜15:40
O2-2 CNCフライス盤の製作
新屋幸喜(九州大学)

15:40〜16:00
O2-3 モーフィング羽ばたき装置のステッピングモーター制御について
金城 寛(九州大学)

16:10〜16:30
O2-4 アンテナ実験における2測定と検討済み課題に関する報告
吉岡英治(九州大学)

16:30〜16:50
O2-5 境界音場制御における逆フィルタ設計
岩見貴弘(九州大学)

施設管理・安全衛生管理技術分野
座長:島田和彦(九州大学)

16:50〜17:10
O2-6 放射温度センサを活用した着座位置推定システムの開発
仲間祐貴(熊本大学)

17:10〜17:30
O2-7 放射線施設廃止に係る放射線管理記録の引き渡し
赤司健太(九州大学)

2月21日(水)
第3会場(総合学習プラザ203)

分析・評価技術分野
座長:竹石敏治(九州大学)

15:00〜15:20
O3-1 マイクロビーム型MEMSセンサを用いた水素検知器の開発
福永鷹信(九州大学)

15:20〜15:40
O3-2 微細加工によるぬれ性制御
生田竜也(九州大学)

15:40〜16:00
O3-3 X線回析装置6台 故障とメンテナンスの傾向と対策
松本泰昌(九州大学)

16:10〜16:30
O3-4 学生実験における生成物の同定
増子隆博(九州大学)

建築・土木資源系技術分野
座長:児玉充由(九州大学)

16:30〜16:50
O3-5 UAVを利用した白川河口干潟観測に関する基礎的研究
外村隆臣(熊本大学)

16:50〜17:10
O3-6 水セメント比の異なるコンクリートにおけるアルカリシリカ骨材反応による膨張に伴う力学的性質の変化
山本大介(九州大学)

2月21日(水)
第4会場(総合学習プラザ204)

機械・材料系・製作技術分野
座長:嶋田勝也(九州大学)

15:00〜15:20
O4-1 製作技術室におけるOJT研修の試験的取り組みについて
平川裕一(九州大学)

15:20〜15:40
O4-2 未経験工作への挑戦
山口恭平(九州大学)

15:40〜16:00
O4-3 霊長類を用いた神経生理学的研究用の実験システムにおけるブースの改良
小林浩三(筑波大学)

生命科学技術分野
座長:鵜川 亮(九州大学)

16:10〜16:30
O4-4 ヘパトカインセレノプロテインPによる運動療法抵抗性に関する解析
高山浩昭(金沢大学)

16:30〜16:50
O4-5 TRPチャネル遺伝子欠損によるエナメル質形成不全の構造解析
張 旌旗(九州大学)

極低温技術分野
座長:松尾政晃(九州大学)

16:50〜17:10
O4-6 回収ヘリウムガスの遠隔監視システムについて~運用開始から2年間の報告~
上田雄也(九州大学)

地域貢献・技術者養成活動分野
座長:池松伸也(九州大学)

17:10〜17:30
O4-7 種子島ロケットコンテストについて
森下和彦(九州大学)

ポスター発表一覧

P1 高感度分離検出のためのミクロ高速液体クロマトグラフィー/光熱変換ヘテロダイン干渉法の開発
礒田美紀(九州大学)

P2 レーザークリーニング法を用いた高価基板の再利用
東畠三洋(九州大学)

P3 教育支援技術室(情報部門)の業務
今坂英之(九州大学)

P4 九州大学総合理工学府における安全衛生への取組み
牟田諒太(九州大学)

P5 中学生を対象とした夏休み技術相談会の報告~電池のいらないラジオを作ろう~
榎薗佑希(熊本大学)

P6 自然科学総合実験(物理学)の実験機器製作 -斜面を転がる球の力学実験-
大杉信隆(九州大学)

P7 外国人ユーザー対応に向けた取り組み
権藤聡子(九州大学)

P8 芸術工学部デザイン基盤センター工作工房の施設紹介と業務内容
笠原和治(九州大学)

P9 木目金から学ぶ金属の拡散接合
川良達也(九州大学)

P10 カイト発電実験における地上装置の製作および改良
濵﨑真洋(九州大学)

P11 ドローン空撮画像を用いた地形モデル作成の紹介
上田 誠(熊本大学)

P12 太陽電池用多結晶シリコン育成時における不純物の低減について
中野 智(九州大学)

P13 変更に強いソフトウェアの開発手法
前田健斗(九州大学)

P14 制御室スペース活用率向上のためのレイアウト変更
東島亜紀(九州大学)

P15 共通機器室への入退室管理システムの導入
田中 雄(九州大学)

P16 セラミックスをテーマにした地域連携と理工系人材育成活動
志田賢二(熊本大学)

P17 クォーター制移行後の自然科学総合実験の実施状況について
佐藤 文(九州大学)

P18 基幹教育支援技術室の業務について
佐藤 文(九州大学)

P19 自然科学総合実験(化学) 新実験テーマ 有機化学・電気化学への取り組み
坂井 悠(九州大学)

P20 組織標本作製の受託業務における簡易標本箱の考案
藤井 浩(九州大学)

P21 水路実験に用いる橋梁模型の製作
池松伸也(九州大学)

P22 冷却水循環用チラーユニットにおける自動給水装置の開発
永田貴大(九州大学)